地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

オンライン初級講座「土の支持力」開催のご案内 ※申込は締切りました

       オンライン初級講座 「土の支持力」開催のご案内

                         主催:公益社団法人 地盤工学会中部支部


 年度も,地盤工学の実務に従事されておられる技術者の中で,大学等の教育機関にて「土質
力学」等の講義を今まで履修する機会がなかった方,あるいはもう一度復習をしたい方を対象と
してオンライン初級講座を開催いたします。第1回目は,岐阜工業高等専門学校 環境都市工学科
の水野和憲先生を講師にお迎えし,下記の要領で「土の支持力」についての講座を開催いたし
ます。
リモートワーク時代にあわせて,遠隔会議システムZoomを利用して,皆様の職場やご自宅で履修
できますので,多くの方のご参加をお待ちしております。


◆開 催 日:令和3年 7月29日(木),15:00~17:00

 

◆会  場:Zoom利用によるオンライン開催

   お願い:主催者は講義中の録画をいたしますが,参加者の録画は絶対におやめください。

 

◆参加費:個人会員・特別会員3,000円,非会員5,000円,学生1,000円

※特別会員の皆様へ:本行事では中部支部独自の特別会員に対する特典をご利用いただけます.詳しくは下記の案内でご確認ください。
          中部支部特別会員特典

※職場などで,複数人で視聴する場合は参加人数分の申し込みをしていただき,参加者の氏名を
 Zoomチャット機能で表示させてください。

◆G-CPDポイント数:2 (予定)

 

◆講演題目: 「土の支持力」

◆講  師: 水野 和憲氏 (岐阜工業高等専門学校 環境都市工学科)

◆講演概要:
 「地盤の支持力問題」とは,力学的には,地盤に外力(構造物の荷重など)を作用させたら,
どの大きさまで耐えられるのか,という最もシンプルな課題でありながら,しかし昔から多くの
技術者が,支持しうる力を正確に見出すことに全力を注いできた重要な課題です.地盤が支える
ことができる荷重の限界値,これを「極限支持力」と言いますが,設計実務ではこの極限支持力を,
地盤の状態や土質定数を元に事前に求める必要があります.さらに同じ地盤でも,地盤に荷重を
伝達する基礎構造物の種類によって極限支持力は大きく変わってきます.本講座では,基礎の種類
とそれぞれの極限支持力の算定方法について,例題を解きながら身につけていくことを到達目標と
して,大学等で土質力学を習っていない方でも理解できるように,平易な言葉でお話しします.

 

◆申 込 方 法 :
〇参加希望者は申込フォームに必要事項をご記入いただきお申し込みください。

 

オンライン初級講座「土の支持力」お申込みフォーム ※申込は締切りました

 

ご登録のメールアドレスに入力内容について
の返信メールを自動送信いたしますので、内容をご確認後、銀行振込または現金書留にて
7月26日(月)までに参加費を払い込み下さい。 
〇申し込み・ご入金いただいた方には、連絡担当者のメールアドレスに、当行事のZoomに参加
できる情報、発表論文が閲覧できるURLを開催日2,3日前にもご連絡いたします。
〇当日のZoomミーティング参加の際には,お名前とご所属の明記をお願いし,申込者名簿と
照合して会場への入場可否を判断いたします。代理の方の出席や,キャンセルの際には事前に
「問合せ先」までご連絡ください。

 

◆申込締切 : 令和3年7月26日(月)

 

◆CPD受講証明書、領収書の発行:
〇本行事開催中にZoomチャットにて、アンケート兼受講証明書申請フォームをご案内いたし
ますのでフォームに必要事項を入力いただき申請ください。
〇申請期間は8月2日(月)までとなります(締切後は受付できません)。
〇受講証明書(建設系CPD協議会加盟団体CPD申請書・受講証明書)は申請締切り後、
受講証明書発行希望者の本行事のご参加を確認し、参加申し込み時の連絡ご担当者宛に
受講証明書(建設系CPD協議会加盟団体様式CPD申請書・受講証明書)を郵送致します。
〇受講証明書の申請者情報欄ご記入の上、登録先の団体に申請ください。
 ※注 意: 建設系CPD協議会加盟の団体においては、オンライン行事で得たCPDポイントの
 相互付与に関して、集会形式の場合とは異なる取扱いをされることがあります。地盤工学会
 によるオンデマンド行事で得たG-CPDポイントを他団体へポイント登録を申請される方は、
 その団体におけるオンライン行事CPDポイントの登録運営規則を確認されたうえで申請される
 ようお願いします。
〇ご所属団体のCPD受講証明書書式が必要な場合は,地盤工学会中部支部E-mail宛に必要事項を
ご記入頂いたご所属先団体の書式をご返送ください。受講印を押印し返送いたします。
〇領収書については、参加費の振込控えをもって領収書としていただくことも可能であること
から、希望の方のみ郵送させていただきます。領収書をご希望の方は、行事開催中にZoom の
チャットにてアンケート兼受講証明書・領収書申請フォームをご案内いたしますのでフォーム
に必要事項を入力いただき送信ください。


◆問合せ先:地盤工学会中部支部 
         〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F
        電話: 052-222-3747   FAX: 052-222-3773  
         E-mail: jibanchu@jeans.ocn.ne.jp