地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

地盤工学セミナー  地盤環境工学の基礎(第1回目2022/7/27)と 応用(第2回目2022/8/23)開催のご案内

 

                                                    主催:公益社団法人 地盤工学会中部支部

 

今年度も,地盤工学の実務に従事されておられる技術者の中で,大学等の教育機関にて「土質力学」等の講義を今まで履修する機会がなかった方,あるいはもう一度復習をしたい方を対象として地盤工学セミナーを開催いたします。第1、2回目は,大東憲二氏(大同大学)を講師にお迎えし,下記の要領で開催いたします。対面形式と遠隔会議システムZoom併用で開催とし、皆様の職場やご自宅で履修できますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

◆プログラム:

◎第1回目 2022年7月27日(水)15:00~17:00

◇講演題目: 「地盤環境工学の基礎

◇講  師: 大東 憲二(大同大学)

◇講演概要:

「地盤工学」の取り扱う範囲は、工学、農学、理学等の多様な領域にわたっており、建設の場に限定しても、ほぼすべての建設工事は地盤上あるいは地盤内で実施されることから、「地盤環境」へ少なくない影響を及ぼします。したがって、「地盤環境」への負の影響をできる限り避けるように努力しなければなりません。本講座では、「地盤環境工学」が対象とする自然環境保全や土壌・地下水汚染対策等の基礎について説明します。

 

◎第2回目 2022年8月23日(火)15:00~17:00

◇講演題目: 「地盤環境工学の応用

◇講  師: 大東 憲二(大同大学)

◇講演概要:

トンネル工事のような地盤内での掘削工事や工業用水・農業用水としての地下水の大量の汲み上げは、地下水状態の変化や地盤沈下等、地盤環境に負の影響を与えてきました。近年では、このような地盤環境の変化を予測する技術が発達してきたことにより、地盤環境への負の影響を回避・低減することもある程度可能になってきました。本講座では、「地盤環境工学」を応用して、地盤環境への負の影響を回避・低減するように努力した事例を紹介すると同時に、現在の課題についても説明します。

 

◆G-CPDポイント数: 各回 2 (予定)  ※CPDポイントは各団体におきまして認証条件が異なる場合がございます。

 

◆日  時: 第1回目 2022年7月27日(水)15:00~17:00

       第2回目 2022年8月23日(火)15:00~17:00 

 

◆場  所: 対面形式(会場:大同大学 大同大学 X棟X0302教室、上限20名)とオンライン形式(Zoom)による併用開催

お願い:主催者は講義中の録画をいたしますが,参加者の録画、スクリーンショットは絶対におやめください。

 

◆会  費: 各回とも 個人会員・特別会員3,000円,非会員5,000円,学生1,000円

※特別会員の皆様へ:支部独自の特別会員に対する特典として【同行者無料】特典がご利用いただけます。

※職場などで,複数人で視聴する場合は参加人数分の申し込みをしていただき,参加者の氏名をZoomチャット機能で表示させてください。

 

◆申込方法: 

○参加希望者は下記申込フォームに必要事項をご記入いただきお申し込みください。

 

第1回目 7月27日(水) 申込フォーム

 

第2回目 8月23日(火) 申込フォーム

 

ご登録のメールアドレスに入力内容についての返信メールを自動送信いたしますので、内容をご確認後、オンライン形式(Zoom)でご参加の方は銀行振込または現金書留にて申込期限までに参加費を払い込み下さい。対面形式(会場:大同大学)でご参加の方は会場にて参加費をお支払いください。

  • 銀行口座・・・・銀行名:三井住友銀行 支店名:名古屋支店  

              貯金種目:普通 口座番号:0921947 口座名:公益社団法人地盤工学会中部支部

  • 現金書留・・・・送付先住所:名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル8階

宛名:公益社団法人 地盤工学会中部支部

〇複数名でお申込みの場合はまとめての払込も承ります。

〇申し込み前に送金いただくことは、トラブルの原因となりますので,固くお断りいたします。

参加費お支払い後のキャンセルはお断りしております。ただし、代理の方のご参加は可能でございますので、下記問合せ先までご連絡ください.

〇申込フォームにて申込みされますと、参加費のご入金手続きをされなくてもキャンセルとはなりません。ご入金前にキャンセルされたい場合は「問合せ先」までご連絡ください。

〇参加費お支払いの際は必ず連絡担当者のご所属・お名前をご記載ください。

〇申込時にご記入いただいた個人情報は、本行事に関するお知らせ及び行事運営の目的にのみ使用いたします。

 

◆申込期限:第1回目 7月20日(水)第2回 8月16日(火)

オンライン形式(Zoom)でご参加の方は、申込期限内にお申込み、参加費の振込とも完了してください。

 

◆参加方法:

お申し込み時にご希望された形式でご参加ください。形式の変更をご希望される方は、下記問い合わせ先まで連絡ください.

〇申し込み・ご入金いただいた方には、連絡担当者のメールアドレスに、当行事のご案内を開催日2,3日前にもご連絡いたします。

〇当日のZoomへの参加の際には、お名前・ご所属の明記をお願いし、申込者名簿と照合し会場への入場可否を判断いたします。代理の方の出席や、キャンセルの際には事前に「問合せ先」までご連絡ください。

 

◆CPD受講証明書:

  • 本行事終了後、行事開催数日前に送信予定の当行事のご案内メールに記載しますURLのアンケート兼受講証明書申請フォームに該当箇所をご記入ください。
  • 申請期間については、第1回は7月28日(木)、第2回は8月24日(水)までとなります(締切後は受付できません)。
  • 受講証明書(建設系CPD協議会加盟団体CPD申請書・受講証明書)は申請締切り後、受講証明書発行希望者の本行事のご参加を確認し、参加申し込み時の連絡ご担当者宛に受講証明書(建設系CPD協議会加盟式CPD申請書・受講証明書)を郵送致します。
  • 受講証明書の申請者情報欄ご記入の上、登録先の団体に申請ください。
    • 注 意 建設系CPD協議会加盟の団体においては、オンライン行事で得たCPDポイントの相互付与に関して、集会形式の場合とは異なる取扱いをされることがあります。地盤工学会によるオンデマンド行事で得たG-CPDポイントを他団体へポイント登録を申請される方は、その団体におけるオンライン行事CPDポイントの登録運営規則を確認されたうえで申請されるようお願いします。

 

◆領収書の発行:

  • 領収書については、参加費の払い込み控えをもって領収書としていただくことも可能であるため、ご希望の方のみ送付させていただきます。ご希望の方は,行事開催数日前に送信予定の当行事のご案内メールに記載しますURLの領収書申請フォームよりお申し込みください。
  • 申請期間については、第1回は7月28日(木)、第2回は8月24日(水)までとなります(締切後は受付できません)。

 

◆問合せ先:公益社団法人 地盤工学会中部支部 

       〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F

        電話: 052-222-3747   FAX: 052-222-3773  E-mail: jibanchu@jeans.ocn.ne.jp

 

 

丸岩推工株式会社 西松建設株式会社中部支店 株式会社奥村組名古屋支店 株式会社アイコ 若築建設株式会社名古屋支店 一般社団法人岐阜県建設コンサルタンツ協会 ジオテック株式会社 株式会社熊谷組名古屋支店
三重総合試験センター株式会社 株式会社アサノ大成基礎エンジニアリング中部支社 一般財団法人東海技術センター 名古屋市上下水道局 太洋基礎工業株式会社 NTCコンサルタンツ株式会社 大成建設株式会社名古屋支店 大日コンサルタント株式会社
中部復建株式会社 名古屋高速道路公社 応用地質株式会社中部事務所 鹿島建設株式会社中部支店 東洋建設株式会社名古屋支店 東亜建設工業株式会社名古屋支店 大有建設株式会社 ライト工業株式会社中部統括支店
国土交通省中部地方整備局名古屋港湾空港技術調査事務所 徳倉建設株式会社 中部電力株式会社 清水建設株式会社名古屋支店 株式会社大林組名古屋支店 五洋建設株式会社 株式会社アイエスシイ 株式会社不動テトラ中部支店
株式会社加藤建設 一般社団法人GEOASIA研究会 中日本建設コンサルタント株式会社 矢作建設工業株式会社 イビデングリーンテック株式会社 株式会社三祐コンサルタンツ 基礎地盤コンサルタンツ株式会社中部支社 名古屋工業大学都市社会工学科前田研究室
中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社 名古屋工業大学都市社会工学科張研究室 一般社団法人中部地質調査業協会 中部土質試験協同組合 株式会社ダイヤコンサルタント中部支社 株式会社KANSOテクノス名古屋統括支店