地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

集中講座 「標準貫入試験と設計用N値」開催のご案内

 地盤工学会中部支部では月1回程度のペースで講演会を開催しており,平成30年度は計6回を計画しています。
今回は,中央開発株式会社 黒田真一郎氏を講師に迎え、初学者から中級者を対象に「標準貫入試験と設計用N値」についてと題した講演会を下記の要領で行います。

◇講演概要:
 土木構造物の解析や設計、および建築基礎の設計を行うためには地盤調査が必要です。地盤調査には様々な方法があり、このうち日本で最も広く行われているのが、調査ボーリングと同時に行われる標準貫入試験です。その試験結果から得られた値は、過去の多くの研究成果によって各種の地盤定数との関係が得られています。そのため、これを基に様々な設計基準が作られ、土木構造物の設計や建築基礎の設計において値が多用され、あたかも値が万能の設計定数であるかのように誤解され、利用されていることも散見されます。
 そこで、初級から中級の技術者の皆様を対象に、「標準貫入試験と設計用値」と題して、標準貫入試験の基本や正しく値を利用する方法を学ぶことを目的に、本講習会を開催いたします。
 今回の講習会では,地盤調査における標準貫入試験の位置付けから、標準貫入試験の基本、そして設計用値の利用における留意点など、基礎的な知識を理解していただき、正しく設計用値を利用する方法、そして今後の地盤情報の活用方法に至るまで幅広く解説していただきます。
 ボーリング作業に携わる地盤調査技術者の方から,設計技術者の方、地盤調査を企画される発注機関の方まで、幅広い技術者にご満足いただける内容となっております。
 皆様,奮ってご参加ください。

◇G-CPDポイント数:2
日  時: 平成30525日(),15:0017:00
場  所: 名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス   西館 レセプションホール
        キャンパスマップ:  https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/dome.html
会  費: 個人会員・特別法人会員3,000円,学生会員1,000円,非会員5,000円            (参加費は当日お支払いください)
◇講演題目: 「標準貫入試験と設計用N値」
講  師: 黒田真一郎 氏 (中央開発株式会社)
◇申込方法:公益社団法人 下記のホームページリンクよりお申込みください。

       URL:  http://jgs-chubu.org/180525moushikomi/

◇問合せ先:公益社団法人 地盤工学会中部支部 
       〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F
       電話: 052-222-3747  FAX: 052-222-3773 E-mail: jibanchu@jeans.ocn.ne.jp