地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

「大災害にどう備えるか」―令和の大水害と歴史的災害 講演会のご案内


      
    「大災害にどう備えるか」―令和の大水害と歴史的災害
              講演会のご案内


            主催(公社)日本技術士会長野県支部
              (公社)地盤工学会中部支部信州地盤環境委員会
            共催 建設コンサルタンツ協会長野地域委員会
            後援 長野県、長野県測量設計業協会、
               斜面防災対策技術協会長野支部

 

 日本技術士会長野県支部、地盤工学会信州地盤環境委員会は、会員、非会員を
問わず技術を研鑚する研修の機会を設けています。今回は 2019年10月に発生した
千曲川水害の実態や歴史的な災害の研究成果などについて学ぶ機会を設けました。
またも突きつけられた大災害、それへの対応、復旧対策、防災対策という課題を
考え、学ぶ機会にしたいと思います。参加希望の方は、下記によりお申し込み
下さい。           
                
◆日時: 2020年2月14日(金) 13:15~16:45 (受付開始 12:30)
 
◆会場: 信州大学工学部 信州科学技術総合振興センター(SASTec)3階
         (駐車場に限りがあるため、公共交通手段をご利用ください) 
 
◆講演のテーマと講師(予定)
 (1) 令和元年10月の千曲川水害について
         講師 信州大学工学部准教授  豊田政史 氏
 (2)台風19号災害地をめぐって(長野・宮城)ドローン動画も放映
         講師 (株)ラポーザ  荒井克人 氏
 (3) 信州の歴史的大規模災害地を歩く
         講師 (一財)砂防フロンティア整備推進機構 井上公夫 氏

◆CPDポイント
日本技術士会発行のCPD3.5 ポイント(証明発行のため事前申込みをお願いします)
   (建設コンサルタンツ協会認定のCPDを申請中です。)

◆参加費 500円(資料代、領収書発行します)。学生は無料
 日本技術士会長野県支部協賛企業所属の方は、規則で定める範囲で無料です。

◆事前申込をお願いします。定員150名  先着順で締め切ります。
 
◆問合せ・申込み: (申込締切:2020年2月7日)
  日本技術士会 長野県支部事務局
    〒390-0851松本市島内3481-1(株) アンドー 内
    TEL : 0263-48-0480  FAX : 0263-48-0009
   メール: penagano@penagano.org  

  ●上記申込み先に下記内容をご記入いただいきお申込みください。
    ・タイトル:長野県支部CPD研修会 参加申込書
    ・参加者所属:
    ・参加者氏名:
    ・参加区分:技術士会会員 ・地盤工学会会員・ 一般 ・ 学生
    ・参加者連絡先:E-mailまたは電話番号