地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

平成30年度市民見学会開催のお知らせ(10月13日開催)

         平成30年度 地盤工学会中部支部 市民見学会 開催のお知らせ
     『見てみよう!24時間365日高速道路を見守る管制室。明日をつなぐ道路建設現場』

 

地盤工学会中部支部では、『見てみよう!24時間365日高速道路を見守る管制室。明日をつなぐ道路建設現場』と題して、「NEXCO中日本一宮道路管制センター」「名古屋高速道路ネックスプラザ」及び「国道23号蒲郡バイパス建設工事現場」の見学会を開催いたします。
「NEXCO中日本道路管制センター」及び「名古屋高速道路ネックスプラザ」では、どのように道路を監視しているか見学していただきます。また建設中の国道23号蒲郡バイパス工事現場を見学していただきます。
本見学会は、地盤工学会の活動や社会への貢献を地盤に関わる技術者だけでなく、広く一般の方々に知っていただくことを目的としており、今回は、道路交通管制施設、道路の建設現場を通じて、地域を支える技術の重要性を知って頂けると考えています。
皆様のご参加をお待ちしております。

 

                      記

 

○日 時:平成30年10月13日(土) 9:00~17:00(予定) ※雨天決行


○集 合:8:40~9:00(JR名古屋駅太閤通口(新幹線口)側 噴水付近集合) ※時間厳守


○内 容:
開催日:平成30年10月13日(土)※雨天決行 注1
    注1:台風等で警報が発令された場合など、参加者の安全が確保できない場合は見学会を中止させていただ
       きます。
受 付:午前8:40~9:00※時間厳守
出 発:午前9:00(バスで移動)
午 前:名古屋高速道路ネックスプラザを見学後、バスで移動し、NEXCO中日本一宮道路管制センターを見学しま
    す。
昼 食:高速道路限定の弁当「速弁」を用意します。
午 後:国道23号蒲郡バイパス建設工事現場を見学します。
    ※工事状況、天候等により見学ができない場合があります。その場合は見学先を変更させていただきます。
解 散:午後5:00頃を予定(名古屋駅付近)


○定 員:30名程度


○対象者:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県在住の小学生以上
     ※小・中学生については保護者(20歳以上)の同伴が必要


○参加費:1名1,500円(バス・昼食代等)


○申し込み方法:往復はがきに必要事項を記入し9月21日(金)必着で送付して下さい。
        詳細は申込み方法を参照して下さい。
        ※応募多数の場合は抽選にて参加者を決定します。
        ※抽選の結果は、10月初旬に返信はがきでお知らせします。
        
○その他:当日は、動きやすい服装でご参加ください。(スカートやヒールの靴はお控え下さい。)靴等が多少汚れる可能性があります。

 

○注意事項:当日は受付にて参加証(はがき)の提示をお願いします。参加証(はがき)をご持参下さい。参加費(1,500円/人)は、当日受付にてお支払い下さい。


      
○問い合わせ先
公益社団法人地盤工学会中部支部   〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-26 ポーラ名古屋ビル8F
 TEL:052-222-3747   FAX:052-222-3773  E-mail:jibanchu@jeans.ocn.ne.jp

 

見学会チラシ・申込方法