地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

第30回中部地盤工学シンポジウム 論文募集

開催日時
平成30年 8月 6日(月)
参加人数
150名
会  場
名古屋大学ES館 ESホール
 

主 催:公益社団法人 地盤工学会中部支部

後 援:一般社団法人 中部地質調査業協会

    一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中部支部

    一般社団法人 日本建設業連合会 中部支部

    一般社団法人 日本応用地質学会 中部支部

 

開 催 日:平成30年8月6日(月)9:00~17:00(予定)
会  場:名古屋大学ES館 ESホール

特別講演「まどみちお」の詩から「三種の鏡」へ 八嶋 厚 先生(岐阜大学 教授)

     地盤調査の技術変遷-主として軟弱地盤関連調査- 坪田 邦治 氏(中部土質試験協同組合 理事長)

投稿料:5,000円(学生・非会員の区別無し)
参加費:会員(特別会員を含む)3,000円、学生会員1,000円、非会員5,000円、60歳以上の正会員/特別会員2,000円(シニア割引)。投稿料をお支払いいただいた方の参加費は不要です。

 

○申込方法:

 テーマは自由ですので、多数のご投稿をお待ちしております。論文発表の申し込みは平成30年4月20日(金)までに、E-mailで下記申込先にご連絡願います。詳細は,下記リンクよりダウンロードしていただきたいと思います。論文原稿作成をお願いする方を中部支部シンポジウム部会で検討し、平成30年5月末までにその結果をご連絡致します。


○申込先:公益社団法人 地盤工学会中部支部
    TEL:052-222-3747, FAX:052-222-3773
    E-mail :jibanchu@jeans.ocn.ne.jp

○申込締切:
   4月20日(金)