地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

第5回地盤工学サロン - 熱田台地~七里の渡しをブラシニア- のご案内

              地盤工学会中部支部
「第5回地盤工学サロン-熱田台地~七里の渡しをブラシニア」見学会・講演会の参加者募集

 

                  主催:公益社団法人地盤工学会中部支部
                     シニア活性化委員会
                  協力:愛知県(ブラアイチ事務局)


 

 地盤工学会中部支部では,愛知県(ブラアイチ事務局)からのご協力を
いただいて,第5回地盤工学サロン 見学会・講演会-熱田台地~七里の渡しを
ブラシニア-として,歴史地理の観点から,熱田台地南縁を巡る見学会と
講演会を計画いたしました.

熱田台地南縁部は,江戸時代.本州主要街道筋の拠点
として,また東海道随一の賑わいをみせた宮の宿の面影を偲ぶことができます.
今回の見学会では,「古地図で楽しむなごや今昔」の編著の名古屋大学名誉教授
溝口常俊先生のご案内で,「宮の渡しコース」を中心に,現地見学を行います.

見学会終了後,名城大学ドーム前キャンパスに移動し,現地見学内容を含む
「古地図で語る郷土の歴史」を主題としてご講演をお願いすることとしました.

本話題は,現役の若手会員・中堅会員におかれましても有益と考えられることから,
技術者教育の一環としてご活用いただければ幸いです.

大変お忙しい時期とは
存じますが,多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます.


・開催日時:平成30年11月20日(火) 12:00 ~17:15 (懇親会:17:30~19:30)

・見学会: 12:00 ~現地見学~名城大学ドームキャンパス15:20着)

     見学地:熱田魚市場跡,宮の渡し跡,東海道道標など10ヶ所予定

・講演会: 15:30~17:15「古地図で語る郷土の歴史」
     講師:溝口 常俊先生(名古屋大学名誉教授:ご専門は歴史地理学)

・懇親会: 17:30~19:30

・定員(先着順に受付): ・見学会40名 ・講演会 60名 ・懇親会 20 名

・講演場所: 名城大学ドーム前キャンパス 
     〒461-8534 名古屋市東区矢田南 4-102-9

・参加費: 参加コース別の合計金額をお支払いください.
      見学会(会員1,500円,シニア会員1,000円,非会員2,000円,学生500円)
      講演会(会員500円,シニア会員500円,非会員1,000円,学生500円)
      懇親会(4,000円)

・参加費振込先:
   三井住友銀行名古屋支店 普通口座0921947
   公益社団法人地盤工学会中部支部

 

※参加ご希望の方は,中部支部HP(http://jgs-chubu.org/)の当行事申込みフォーム

    http://jgs-chubu.org/181120salonmoushikomi/

に必要事項をご入力の上よりお申し込みください.入金確認後,
参加証と領収書を郵送いたします.定員になり次第,締切させていただきます
ので予めご了承ください.

・締切: 平成30年11月9日(金)

・G-CPDポイント: 3.25(予定)

・問合せ先:(公社)地盤工学会中部支部          
       〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F          
         TEL:052-222-3747 FAX:052-222-3773          
         E-mail:jibanchu@jeans.ocn.ne.jp