地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

「中央構造線博物館・北川露頭と阿寺断層」現地見学会開催のご案内

                  地盤工学会設立70周年記念事業
                  地盤工学会中部支部 シニア部会 第6回地盤工学サロン 
              「中央構造線博物館・北川露頭と阿寺断層」現地見学会開催のご案内

                                主催:公益社団法人 地盤工学会中部支部
                                後援:(一社)日本応用地質学会中部支部
                                   (一社)中部地質調査業協会

 公益社団法人地盤工学会 中部支部 シニア部会では,第6回地盤工学サロンとして,中央構造線と阿寺断層の見学を中心に開催する計画を立案いたしました.
 当日は,大鹿村にあります「大鹿村断層博物館」に立ち寄り,河本和朗学芸員の解説を聞きながら,中央構造線の断層博物館を見学します.その後,北川露頭にて現地の露頭を解説付きで見学します.
 さらに,帰途にて,阿寺断層の露頭を解説付きで見学する予定です.また,大鹿村に行く途中に,天竜川水系では初の高さ105メートルのアーチ式コンクリートダムである小渋ダムも車窓から見学する予定です.
 本見学は,現役の若手会員・中堅会員におかれましても,技術者教育の一環としてご活用いただければ幸いです.
 大変お忙しい時期とは存じますが,多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます.

  ◆G-CPDポイント数:3
  ◆日  時: 令和元年10月31日(木),名古屋駅7:15集合7:30名古屋駅出発~18:15名古屋駅着(予定)
  ◆場  所: 中央構造線博物館,北川露頭,阿寺断層露頭など,その他小渋ダム
   (天竜川水系では初のアーチ式コンクリートダム)を車窓から見学する予定です.
  ◆見学内容: 現地露頭見学周辺がマイクロバスのみ通行可能なので,マイクロバスにて移動予定
   (バス車内にて昼食とする予定ですので,弁当支給(参加費に込み)です)
  ◆会  費: ・正会員(含:後援学会,後援協会員) 9,000円・学生会員(含:後援学会)7,500円          ・非会員 10,000円
  ◆講  師: 河本 和朗学芸員(大鹿村断層博物館)
         冨岡 伸芳氏(㈱ダイヤコンサルタント中部支社副支社長)
  ◆申込み方法: 支部ホームページ 
    URL: http://jgs-chubu.org/191031moushikomi/
    の本講座申込フォームに必要事項をご記入いただきお申し込みください.
ご登録のメールアドレスに入力内容についての返信メールを確認後、銀行振込にて申し込み日より一週間以内に参加費を払い込み下さい。 〇申し込みをされる前に送金いただくことは、トラブルの原因となりますので、固くお断りいたします。 〇入金確認後、参加証及び領収書をお送りします。参加証は当日ご持参下さい。なお、参加費お支払い後のキャンセルはお断りしておりますが、代理の方のご参加は可能でございますので、その際は下記問合せ先までご連絡下さい。 〇参加費お支払いの際は必ず連絡担当者のご所属もしくはお名前をご記載ください。 〇申込フォームにて申込みされますと参加費のご入金手続きをされなくてもキャンセルとはなりません。ご入金前にキャンセルされたい場合は「問合せ先」までご連絡ください。   ◆参加費振込先:三井住友銀行名古屋支店 普通口座0921947 公益社団法人 地盤工学会中部支部
  ◆お申込み期限:令和元年10月17日(木)
  ◆問合せ先:地盤工学会中部支部      〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F     電話: 052-222-3747 FAX: 052-222-3773 E-mail: jibanchu@jeans.ocn.ne.jp