地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

第26回調査・設計・施工技術報告会

開催日時
2017年6月30日(金)
参加人数
180名(定員)
会  場
名古屋大学ES総合館1階ESホール

主 催:公益社団法人 地盤工学会中部支部
共 催:一般社団法人 建設コンサルタンツ協会中部支部
    一般社団法人 中部地質調査業協会
後 援:日本応用地質学会中部支部

 地盤工学会中部支部では,第26回調査・設計・施工技術報告会を下記のとおり開催いたします。今回の報告会では,産学官で推進されている最先端の調査設計施工技術に関する12件の発表が行われます。また,特別講演には,元東海テレビプロダクション代表取締役社長,相談役 芳川 猛 氏をお迎えし,「忘れられた死者たち-泰緬鉄道を取材して-」というタイトルでご講演いただきます。職場の皆様でお誘いあわせの上,奮ってご参加ください。
 この報告会は,調査・設計・施工の過程で生じる地盤工学的諸問題とその対策事例 について実務レベルでの情報交換の場を提供するものです.今回で既に第26回を迎 えますが,実務のさまざまな苦労や工夫を話題提供していただき,率直で活発な意見・ 情報交換が行われる充実した場になっております.
 官公庁、コンサルタンツ、建設業などの報告はもとより研究・教育機関からのご参 加を歓迎いたします.

C P D:5.0(予定)
開 催 日:平成29年6月30日(金)10:30~17:15
会  場:名古屋大学ES総合館1階ESホール
      名古屋市千種区不老町 地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車 徒歩2分
      http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/
      (地図番号の見方のC2を参照ください)
内  容:地盤工学にかかわる調査・設計・施工技術に関する報告
定  員:180名
参 加 費:会員3,000円 非会員6,000円 学生会員1,000円 シニア会員2,000円 共催団体3,000円
     ※シニア会員とは61歳以上の正会員を指す中部支部独自の呼称です。

○内 容:
  1. 技術報告 12件
  2. 特別講演「忘れられた死者たち-泰緬鉄道を取材して-」
      元東海テレビ イブニングニュースキャスター
      元東海テレビプロダクション代表取締役社長,相談役 芳川 猛 氏

  *報告会終了後(17:15)、懇親会(参加費予定4,000円)を行います.
   会場:名古屋大学 ES総合館1階 フレンチレストラン シェ ジロー

○申込方法:

 参加ご希望の方は,参加申込書に,氏名,所属,連絡先(参加証送付先・電話・FAX・E-mail)会員(会員番号)・特別法人会員(会員番号)・非会員の別,懇親会の参加・不参加の別を明記し,参加費の振込の控えを添付して,下記までFAXまたはE-mailにてお申し込みください(現金書留でも受付けます).折り返し参加証と領収書を郵送いたします.

   ※懇親会参加ご希望の方は,懇親会参加費も合算してお振り込みください.
    なお,お問い合わせについては下記申込み先までお願いいたします.
   ※当日の概要は申込者にHPからダウンロードできるようにパスワードをお知らせします。
    概要公開は6月19日以降を予定しております。

          参加申込書はこちらから

○申込先:
   公益社団法人地盤工学会中部支部
    〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号 ポーラビル8F
    電話 052-222-3747 FAX 052-222-3773
    E-mail jibanchu@jeans.ocn.ne.jp

○参加費振込先:
   三井住友銀行名古屋支店 普通口座0921947
   公益社団法人地盤工学会中部支部

○申込締切:
   6月23日(金)

※会場へは公共交通機関をご利用ください.
※プログラム等若干の変更がある場合がございます.