地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

後援行事:第307回コンクリートセミナー(主催:セメント協会)のご案内

 

  第307回コンクリートセミナー プログラム           

             第307回コンクリートセミナー
    時代の変革に求められるセメント・コンクリート技術の最新の話題


                    主 催: 一般社団法人セメント協会
                    後 援: 公益社団法人地盤工学会中部支部他


日 時: 2018年3月8日(木)
会 場:ホテル ルブラ王山 2階飛翔の間(名古屋)
時 間:9:25~16:00
定 員:200名
受講料: 1名当たり 10,000円(税込)・テキスト代を含む
CPD :土木学会認定CPDプログラム(JSCE17-1258 5.2単位)
CPDS: 全国土木施工管理技士会連合会認定CPDSプログラム(447454 5unit)
講 演:
①    石橋忠良氏  ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社 取締役
9:30~10:30 長寿命構造物と生産性向上
②    丸山一平氏  名古屋大学大学院 環境学研究科 教授
10:40~11:40 骨材の寸法安定性からみたコンクリートにおける骨材の役割
③    梅原秀哲氏  名古屋工業大学大学院 社会工学専攻 教授
12:50~13:40 コンクリート構造物の景観
④    坂田昇氏  鹿島建設株式会社 土木管理本部 土木技術部長
13:50~14:50 コンクリート施工の生産性向上の取組み
⑤    勝見武氏  京都大学大学院 地球環境学堂 教授
15:00~16:00 発生土の利用と自然由来物質 -動向と課題-

ホームページ:
http://www.jcassoc.or.jp/cement/4pdf/ji1c_307.pdf
申込み先・連絡先;(一社)セメント協会 普及部門 (担当;島崎・芦沢)
TEL 03-5200-5060 / FAX 03-5200-5062