地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

定員に達し締め切りました:地盤工学会中部支部創立60周年記念 第27回調査・設計・施工技術報告会

                      主 催:公益社団法人 地盤工学会中部支部

                      共 催:一般社団法人 中部地質調査業協会

                      一般社団法人 建設コンサルタンツ協会中部支部

                      後 援:一般社団法人 日本応用地質学会中部支部

 第27回調査・設計・施工技術報告会を下記のとおり開催いたします。今回の報告会では,地盤工学の最先端の調査・設計・施工技術に関する13件の発表が行われます。また,地盤工学会中部支部創立60周年を記念して,特別講演には平成29年度地盤工学貢献賞を受賞されたNHK制作局エンターテインメント番組部「ブラタモリ」制作チームのチーフ・プロデューサー中村貴志氏をお招きし,「ブラタモリ」制作の舞台裏と題してご講演いただきます。 「ブラタモリ」が地域を訪ねるようになって3年,番組の企画構成から撮影まで関わってきた中村プロデューサーが,どうやって訪ねる場所が決まっているのか?何人のスタッフが関わっているのか?など知られざる番組制作の裏舞台について語っていただきます。

 職場の皆様でお誘いあわせの上,奮ってご参加ください。

CPDポイント :6.0 地盤工学会以外の建設系CPD協議会加盟の団体所属の方で受講証明書が必要な場合は

URL: http://www.cpd-ccesa.org/unit_assent.php よりダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日ご持参ください。

開 催 日:平成30年6月29日(金)

会 場 :名古屋大学 ES総合館1階ESホール (名古屋市千種区不老町:地下鉄名城線「名古屋大学」徒歩2分)

参 加 費 :会員3,000円 非会員6,000円 学生会員1,000円 共催団体3,000円 シニア会員※2,000円(消費税込み)

※シニア会員とは60歳以上の個人会員を指す中部支部独自の呼称です。 懇親会参加費 :4,000円

プログラム :

10:00~10:05 開会挨拶:地盤工学会中部支部 支部長 野田 利弘

10:05~11:45 第1セッション             司会 辻岡 秀樹(大日コンサルタント(株))

        1.1 稲沢市下津地区の地盤構成

             濃尾地盤研究所・金城学院大学 〇内園立男

        1.2 開発事業における活断層の取り扱いについて

             玉野総合コンサルタント㈱ 〇野澤竜二郎 長谷川智則 皆黒 剛

        1.3 グラウンドアンカー残存引張り力の非破壊評価方法の研究開発

             応用地質㈱ 〇斎藤秀樹

             岐阜大学 八嶋 厚

             中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋㈱ 山崎 充

             応用地質㈱  青池邦夫 高橋一徳 曽根好徳

        1.4 地中熱利用空調システムのモニタリングデータ活用事例

             東邦地水㈱ 〇三輪義博

        1.5 ダム貯水池周辺の未固結堆積物斜面に関する安定解析及び対策検討の事例

             基礎地盤コンサルタンツ㈱ 〇江藤 崇 望月敦人 舩山満也

11:45~13:00 昼休み 13:00~14:10 特別講演会         司会: 小高 猛司(名城大学)

       「ブラタモリ」制作の舞台裏

        NHK制作局エンターテインメント番組部「ブラタモリ」制作チーム

        ※チーフ・プロデューサー 中村 貴志氏

        ※平成29年度地盤工学貢献賞受賞

14:10~14:20 休憩 14:20~15:40 第2セッション             司会 出口 裕二(東邦地水(株))

       2.1 海岸堤防の耐震対策工法におけるコスト縮減の一事例

             愛知県東三河建設事務所 山口哲司 杉田篤志

             ㈱ダイヤコンサルタント 〇本田伸太郎 北郷鉄也 牛島 崇 蔵座拓磨

       2.2 既設堤防の浸透対策としてのスクリューパイプドレーン工法の開発

             ㈱建設技術研究所 〇中嶋亮太 楊 雪松 原田直樹 亀山千佳

       2.3 超音波振動による薬液注入工法の最適化

             ㈱人材開発支援機構 〇野口好夫

              名古屋工業大学 森河由紀弘

              東陽工業㈱ 石田明人

              三信建設工業㈱ 本谷洋二

              東興ジオテック㈱ 岡田 宙

       2.4 浚渫粘土から作製した固化粒子の強度特性

             五洋建設㈱ 〇新舎 博 熊谷隆宏 上野一彦

15:40~15:50 休憩 15:50~17:10  第3セッション       司会 坂本 達俊((株)建設技術研究所)

         3.1 軟弱地盤における沈下解析と動態観測値とのフィッティング解析の結果報告

             岐阜国道事務所 長谷川哲也              岐阜大学 沢田和秀

             大日コンサルタント㈱ 三上慎一 〇幸 哲也

       3.2 石炭灰CPによる石炭灰の埋立工事の事例

             ㈱不動テトラ 〇堀内滋人 尾形 太

              中部電力 内山恭輔

       3.3 自然由来のヒ素を含むトンネル大量湧水の減水対策

             ㈱熊谷組 ◯中出 剛 手塚 仁 古田島信義 片山 政弘

              鹿児島県 木佐貫浄治

       3.4 供用中のⅠ期線トンネルに近接するⅡ期線トンネルの施工

             中日本高速道路㈱ 今塩屋 勝 吉川真仁

             大成建設㈱ ◯高橋聡尚 篠崎哲明

17:10~17:15  閉会挨拶

       中部地質調査業協会 理事長  伊藤 重和

17:20~    懇親会:名古屋大学 ES総合館1階 フレンチレストラン シェ ジロー

        参加費:4,000円(消費税込み)

申 込 方 法 : 定員に達し、申込を締め切りました

本報告会申込フォームに必要事項をご記入いただきお申し込みください。 ご登録のメールアドレスに入力内容についての返信メールを確認後、銀行振込または現金書留にて申し込み日より一週間以内に参加費を払い込み下さい。  なお,申込に関するお問い合わせについては下記問合せ先までお願いいたします。

〇申し込みいただいた方には、発表論文が閲覧できるURLをご連絡いたします。

〇申し込みをされる前に送金いただくことは、トラブルの原因となりますので、固くお断りいたします。

〇入金確認後、参加証及び領収書をお送りします。参加証は当日ご持参下さい。なお、参加費お支払い後のキャンセルはお断りしておりますが、代理の方のご参加は可能でございますので、その際は下記問合せ先までご連絡下さい。

〇参加費お支払いの際は必ず連絡担当者のご所属もしくはお名前をご記載ください。

〇懇親会参加ご希望の方は,懇親会参加費(4000円)も合算してお振り込みください。

参加費振込先 : 三井住友銀行名古屋支店 普通口座0921947 公益社団法人地盤工学会中部支部

問 合 せ 先 : 公益社団法人 地盤工学会中部支部 

〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F

電話 052-222-3747 FAX 052-222-3773   E-mail jibanchu@jeans.ocn.ne.jp

 ※ 会場へは公共交通機関をご利用ください。 ※ プログラム等若干の変更がある場合がございます。支部ホームページにて最新版をご確認下さい。

http://www.jgs-chubu.org/