地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

第27回中部地盤工学シンポジウムのご案内

開催日時
2015年8月7日(金)
会  場
名古屋大学 ES館 ESホール

主催: 公益社団法人 地盤工学会 中部支部
後援: 一般社団法人 日本応用地質学会 中部支部
    中部地質調査業協会
    一般社団法人 建設コンサルタンツ協会 中部支部
    一般社団法人 日本建設業連合会 中部支部

 第27回中部地盤工学シンポジウムを下記のとおり開催いたします。今回は減災・防災に関する2つの特別講演をお願いしております。教育機関の方々はもちろんのこと、官公庁、コンサルタンツ、建設業など各分野の皆様におかれましても積極的なご参加頂と活発な意見交換をお願い申し上げます。なお、研究論文については、平成21年度から冊子体を廃止し、参加の事前登録をすることで、論文の電子ファイルをWebから事前にダウンロードできる仕組みとなっておりますので、事前登録にご協力下さいますようお願い申し上げます(研究発表から約6カ月後に地盤工学会中部支部のHP上より一般にも公開予定です)。

         記
日   時:平成27年8月7日(金) 9:00~17:45
会   場:名古屋大学 ES館 ESホール
     (地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車 2番・3番出口より歩いてすぐ)
      http://engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
参 加 料:正会員,特別会員 3000円,非会員 5000円,学生会員 1000円
     (後援団体の方は正会員と同額とします)
G―CPDポイント数:7.5

特別講演(2件) :
 「南海トラフ巨大地震に備えて ~中部地震津波対策技術センターの取組~」
    神野祐一(国土交通省 中部地方整備局 中部技術事務所地震津波対策官)
 「平成26年8月豪雨による広島土砂災害について」
    土田 孝(広島大学教授)

一般講演(20件) :詳細はPDFファイルをダウンロードしてご確認ください.
(ポスター等でご案内していた内容から第3セッションに変更が生じておりますので,ご注意ください.)

参加申し込み方法:PDFファイルをダウンロードしてご確認ください.


ダウンロード