地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

第22回中部地盤工学シンポジウム 開催報告

開催日時
2010年8月6日(金)
参加人数
121名
会  場
名城大学(天白キャンパス) 共通講義棟南 S102講義室                                地下鉄鶴舞線「塩釜口」駅下車徒歩10分


 第22回中部地盤工学シンポジウムでは,研究論文22件,特別講演1件(岐阜大学・本城勇介先生)の発表がありました. シンポジウム当日は121名の方に参加いただいて活発な討議が繰り広げられ,非常に盛況なシンポジウムとなりました. ありがとうございます.
 中部地盤工学シンポジウムでは,従来の中部支部表彰「論文賞」に加えて,部会独自の優秀講演者賞を今年度から設けました. この賞は,当日の発表のみを評価項目としてたもので,シンポジウム当日の閉会式にて表彰しました. 今年度の優秀講演者賞は以下の4名です.誠におめでとうございます.

  ・ 今瀬 達也 (名古屋工業大学)
  ・ 加藤 盛大 (名古屋工業大学)
  ・ 近藤 明彦 (名古屋工業大学)
  ・ 森口 周二 (岐阜大学)
    <敬称略, 掲載は50音順>


Picure
野田利弘部会長による開会挨拶
Picture
渡邊和重氏による開会挨拶
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
岐阜大学 本城勇介先生による特別講演
Picture
岐阜大学 本城勇介先生による特別講演
Picture
特別講演での質疑応答
Picture
特別講演での質疑応答
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
 
Picture
優秀発表者賞の受賞式
Picture
閉会の挨拶

主催 : (社)地盤工学会中部支部
後援 : (社)建設コンサルタンツ協会中部支部
(社)日本土木工業協会中部支部
中部地質調査業協会

 地盤工学会中部支部では,下記要領で第22回中部地盤工学シンポジウムを開催致します。教育機関の方々はもちろんのこと,官公庁,コンサルタンツ,建設業など各分野からの多数の方々がご参加くださいますようご案内申し上げます。
 なお、21年度からは研究論文については、冊子体を廃止し、参加の事前登録とそれに基づくWebからの事前ダウンロードのみとなりますので、ご注意下さい(当日は、各研究論文の表紙のみ配布)。


CPDポイント : 6.0

プログラムはこちら


申込方法 :
 参加ご希望の方は,氏名 所属 連絡先(参加証送付先・電話・FAX・E-mail)会員・特別法人会員・非会員の別 を以下の参加登録フォームに明記し,参加費の振込の控えを添付して、下記までFAXまたはE-mailにてお申し込みください(現金書留でも受付けます)。折り返し、事前ダウンロードに必要な情報をお知らせします.


参 加 料 :   正会員・特別会員 3000円、 学生会員 1000円、
 非会員 5000円(後援団体の方は正会員と同額とします)

■ 参加登録フォームはこちら



地盤工学会以外の建設系CPD協議会加盟の団体所属の方で受講証明書が必要な場合は、
http://cpd-ccesa.org/unit_assent.php よりダウンロードし、必要事項をご記入の上、当日お持ちください。


問い合わせ先 :  (社)地盤工学会中部支部
     〒460-0008 名古屋市中区栄二丁目9番26号ポーラビル8F
          電話 052-222-3747
          FAX 052-222-3773
          E-mail jibanchu@jeans.ocn.ne.jp
参加費振込先 :   三井住友銀行名古屋支店 普通口座0921947 (社)地盤工学会中部支部
申込締切 :   7月26日(月)

※ 会場へは公共交通機関をご利用ください。
※ プログラム等若干の変更がある場合がございます。