地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

共催行事「中部地域における防災・減災シンポジウム」のご案内

 

地盤工学会中部支部では、南海トラフ地震等の大規模災害が予見されている当地域において、災害に関する発災前、発災時、発災後の各段階に具備すべき体制強化・充実に向け、土木学会、砂防学会、日本地すべり学会の当地域支部と連携して、国土交通省中部地方整備局、地元自治体(中部地域における五県三市)との災害協定を昨年度末に締結しました。
この協定締結を契機に、更にその体制を強固なものにするために、当地域において防災・減災研究に精力的に取り組まれている教育研究機関等との連携を視野に入れているところです。そこで、今回は名古屋大学減災連携研究センターにご協力頂き、防災・減災への取組状況、研究内容に関して意見交換を行うシンポジウムを以下の通り開催いたしますのでご参加願います。

 

●主 催:公益社団法人 土木学会 中部支部
●共 催:公益社団法人 地盤工学会 中部支部、公益社団法人 日本地すべり学会 中部支部
公益社団法人 砂防学会 東海支部、信越支部、国立大学法人 名古屋大学 減災連携研究センター
●後 援:国土交通省中部地方整備局(予定)
●開催日:平成30年 4 月 25日(水)
●会 場:名古屋大学減災館1F 減災ホール(〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町)
     ※ 地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車2番・3番出口より歩いてすぐ

       名古屋大学キャンパスマップ 

 

●プログラム:

司会:土木学会中部支部
14:00~14:30  開場・受付
14:30~14:35  主催者開会挨拶              土木学会中部支部 服部 邦男
14:35~14:55  中部地方整備局における南海トラフ巨大地震に対する取組
                          国土交通省中部地方整備局 岩田 美幸
14:55~15:15  土木学会における防災・減災への取組
             九州大学大学院工学研究院附属アジア防災研究センター 塚原 健一
15:15~15:35  地盤工学会における防災・減災への取組    
                       名古屋大学減災連携研究センター 野田 利弘
15:35~15:55   砂防学会における防災・減災への取組       
                       名古屋大学大学院生命農学研究科 田中 隆文
15:55~16:05  休憩               
16:05~16:25  日本地すべり学会における防災・減災への取組      
                           静岡大学防災総合センター 土屋 智
16:25~16:45  減災連携研究センターにおける防災・減災研究の成果報告
                       名古屋大学減災連携研究センター 都築 充雄
16:45~17:25  中部地域の防災・減災強化に向けた意見交換(パネルディスカッション)
          進  行:名古屋大学減災連携研究センター 福和 伸夫
          パネラー:講演者
17:25~17:30  閉会挨拶                      岐阜大学 八嶋 厚
※ プログラムおよび講師等については変更する場合があります。

 

●定  員:100名程度(申込先着順)
●参 加 費:無 料
●申込方法: 参加希望者は,土木学会中部支部ホームページに掲載してあります申込フォーム
に住所、氏名等をご記入の上、お申込み願います。
お申し込み後、「送信内容」確認メールが届きましたら、お申込み内容をご確認下さい。
※なお、参加証は送付いたしません。メール内容をプリントアウトいただき、シンポジウム当日に受付にお持ち下さい。
●申込期限:平成30年 4月17日(火)
●本行事は土木学会認定CPD(継続教育)プログラムです。(認定番号: JSCE18-0200,単位:2.8)
 ※土木学会以外の建設系CPD 協議会加盟の団体所属の方で証明書が必要な場合は,
 http://www.cpd-ccesa.org/unit_assent.phpよりダウンロードし,必要事項をご記入の上,当日ご持参ください。
●申込先・問合せ先: 土木学会中部支部 〒460-0008 名古屋市中区栄2-9-26ポーラビル8F
     TEL:052-222-3705  FAX:052-222-3773
     E-mail:jsce758@quartz.ocn.ne.jp  ホームページ: https://jsce-chubu.jp/