地盤工学会は日本の地盤技術を担う専門家の集団です。

後援行事:第4回寒冷地環境セミナーin岐阜「ここまできた凍害対策技術2018」のご案内

 第4回寒冷地環境セミナーin岐阜「ここまできた凍害対策技術2018」のご案内

 


                  主催:日本雪工学会凍害対策研究委員会
                  後援:公益社団法人地盤工学会中部支部
 
 
日本雪工学会凍害対策研究委員会では「ここまできた凍害対策技術2018」を中心に
したセミナーを下記のように計画し、このときの論文内容の発表をもとに意見交換
する場を設けることといたしました。ご多忙とは存じますが、宜しく参加をお願い
いたします。


●期日:2019年3月15日(金) 14:30-16:30

●会場:岐阜高専2号館3階環境都市工学科総合演習室
(アクセスURL http://www.gifu-nct.ac.jp/about/access/ )
注)お車の方は、北正面、駐車スペースをご利用ください。

●プログラム:    
 司会:堀江征信(日本雪工学会凍害対策研究委員会事務局)

1.開会の挨拶            吉村優治委員長(岐阜工業高等専門学校)

2.招待講演「土構造物の凍上による破壊事例と対策」
                   佐藤厚子氏(土木研究所寒地土木研究所)

3.話題提供;雪氷研究大会(2018・札幌)の話題から
  ①凍害対策研究委員会について   福田誠(長岡工業高等専門学校名誉教授)
  ②凍上量予測に関する一考察 吉村優治(岐阜工業高等専門学校環境都市工学科)
  ③青森県三八地域凍害対策の現状  熊谷浩二(八戸工業大学名誉教授)
  ④プレキャストコンクリート製品の耐凍害・耐塩害への取り組み報告
                   廣瀬貴(㈱丸冶コンクリート工業所)
  ⑤寒冷環境における温風循環式蓄熱床暖房システムについて 
                   重文字誠一(㈱青工)
4.質疑・意見交換

5.名刺交換会
                                  
●申込み期限:平成31年 3月8日(金)

●申込み方法:本部事務局 horiegeocell@yahoo.co.jp 
まで下記内容をご連絡ください。

第4回 平成31年 3月15日(金)寒冷地環境セミナーに参加します。
(フリガナ):
御氏名 :
御所属 :
御住所 :
電話番号:              FAX番号:
Eメールアドレス:
参加種別(不必要な種別を削除して下さい)
  :市民  技術者  研究者  学生  日本雪工学会会員  その他

●問合せ先:
 日本雪工学会 凍害対策研究委員会事務局 TEL090-3125-5547
          東京都豊島区要町1丁目40-7
  本部事務局      堀江征信  horiegeocell@yahoo.co.jp
  事務局(中部ブロック)  廣瀬 貴  kaihatu@maruji.com